友人が飼っている犬が長寿な理由はカナガンドッグフードにあった

友人の飼っている犬はミニチュアダックスフンドでもう16歳になりますが家の中を元気に動き回っています。

 

ミニチュアダックスフンドの平均寿命は13歳ぐらいと言われているので、長生きしている方だと思います。

私が飼っているのも同じ犬種でミニチュアダックスフンドですので、友人と同じくらい長生きしてほしいと思いっていました。

 

 

しかし、5歳ごろから下痢気味になり、だんだんと毛の艶も悪くなりはじめました。

 

 

私が食事を変えて体質改善をしたら体調が良くなった経験があり、

愛犬も食事が原因ではないかと友人にどのようなドッグフードを与えているのか聞くとカナガンドッグフードを与えていると教えてくれました。

 

私はスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどで市販のドッグフードを購入していましたが、決して安価なものでなく、

市販されている中でも金額が高いものを購入し与えていたので、愛犬にとってそんなに悪いものではないと思っていました。

 

けれど、友人がパッケージの裏に記載されている原材料中で最初に小麦や大麦、トウモロコなどの穀物類があればあまりお薦めできないといわれました。

それは犬が本来肉食動物で穀物をうまく消化できないのだというのです。

穀物を与え続けると消化器官や皮膚に異常がでたり、アレルギーの原因になることもあるというのです。

 

愛犬が下痢気味なのはそのせいかと思いました。

 

 

お勧めなのは肉食動物の犬には肉が多く入って、その肉や原材料は人間が食べても大丈夫なヒューマングレイであるということでした。

それらの条件を満たしているのがカナガンドッグフードなのです。

カナガンドッグフードは穀物の代わりにサツマイモを使っているので安心です。

 

肉も新鮮な生肉のチキンを使用しています。

 

私は初めて穀物不使用のグレインフリーという言葉を知りました。

そして、グレインフリーを与えられているかどうかで愛犬の健康の差が出ることも知りました。

 

味が気になったので友達に少し分けてもらい与えたところものすごく喜んで食べてくれたので、直ぐにインターネットで購入しました。

今では元の通りのお腹の状態になり下痢などもしなくなりました。

 

すると毛の艶も良くなり前よりも良いように思います。

 

早く教えてもらえば良かったと思っています。

これからも与え続けて長生きしてもらいたいです。